講座&講評会:9/22(日)/ 講座&講評会:9/23(月・祝)

お知らせ, セミナー案内

Abox Photo Clubとやま(ア ボックス フォトクラブとやま)

2019年9月ゼミ

・講座「デジタルカメラ時代のスナップショットを考える 」&講評会 9月22日(日)
・講座「写真展のその先を考える」&講評会 9月23日(月・祝)

9月ゼミは、9/22(日)と9/23(月・祝)に開催します。

今回は、講師にJPCO代表、フォトジャーナリストの柴田 誠氏です。
高崎先生については、現在、日程調整中です。

講師の柴田誠氏は、ゼミの開設以来、たびたび講師にきていただいています。アサヒカメラ8月号記事「工場リポート! ベトナム ハノイリコーGRIIIの生産に迫る」の執筆等で活躍中です。
11月のAboxPhotoClubとやま2019写真展に向けて、参考になることがいっぱいのゼミとなります。

場所は、富山県総合情報センターです。
是非の参加をお待ちしています。

Abox Photo Clubとやま運営責任者 上市 真也
Abox Photo Club とやま事務局
939-8201富山県富山市花園町1-3-7 上市社会保険労務士事務所内
TEL076-422-5911 FAX076-422-5962


講師・講評者 プロフィール

フォトジャーナリスト 柴田 誠(しばた まこと)氏
香港をベースにワールドワイドで活動するフリーのフォトジャーナリスト。主にアジアのカメラショーやアートフェアなどを取材して、国内外のカメラ雑誌やウェブマガジンに寄稿する。2012年に24年間勤務した出版社を退社。出版社に在籍していた間はカメラ雑誌の編集に携わり、カメラ誌の製品担当者で組織する「カメラ記者クラブ」にも通算16年間メンバーとして参加。カメラグランプリの選考委員、実行委員長のほか、カメラ記者クラブの代表幹事も4年半務めた。

2012年から中国のカメラ雑誌「撮影之友」編集顧問も務める。また、2013年9月に海外を目指す写真家のための支援組織「日本の写真文化を海外へプロジェクト」を立ち上げる。写真家・編集者仲間の間では、ディーブな香港を知る香港通としても知られている。2010年には都内のギャラリーで香港をテーマにした写真展「甜蜜的回憶(スィートメモリーズ)」を開催。香港の路地をテーマに撮影を続けている。

2017.03.04(土)ミュゼふくおかカメラ館にて、高崎先生と共に、小講演&作品講評会「作品制作のテーマと目標について」の講師及び講評。2017年11月 富山市ガラス美術館5Fギャラリー1にて、Abox Photo Club展開催時の図録作成の仕掛け人。2018.02.25(日)開催の写真集づくりのために知っておきたいこと(入門編)の講師。日本写真家協会(JPS)、日本写真協会(PSJ)、および日本香港協会会員。


◆9月22日(日)

・第1部 講座 「デジタルカメラ時代のスナップショットを考える 」

・第2部 講評会

講評・講評 柴田 誠 氏(フォトジャーナリスト) 氏

日時:2019年09月22日(日)10:00~16:30
場所:富山県総合情報センター 2F 第8会議室
〒930-0866富山県富山市高田527  TEL076-432-1116 ※無料で駐車可能
googleマップ>>

定 員: 20名(最少開催人数10名)
参加費: 9,720円(消費税込み)

講座内容:

第1部 講座「デジタルカメラ時代のスナップショットを考える 」

講 師:柴田 誠 氏

スナップ撮影の基本となる考え方を解説します。さらに著作権や肖像権など、今どきのスナップショットについて一緒に考えてみましょう。

第2部 作品講評会

講 評:柴田 誠 氏

作品講評会について
是非、講評用の作品をお持ちください。なお、講評用の作品をお持ちにならなくても、参加できます。

作品講評用の写真やポートフォリオについて
※お願い事項:講評用の写真は、できればA4サイズ程度のプリント(最低2Lサイズ)でお願いいたします。画像データでのお持込みも、大丈夫です。ただし、あまり大量になりますと、時間がかかりますので、USBメモリに入れ、選定された30点から50点程度でお願いします。画像データの場合、パソコンでの閲覧となった際、明るさ・色等の再現性に難がありますので、ご注意ください。なお、お持ち込みに支障がなければ、A4サイズを超えるモノや額装されたモノでも可です。

講座&講評会 9/22(日)のお申し込みはこちらをクリック下さい。

※お申し込みは、8/31(土)までにお願いします。


◆9月23日(月・祝)

・第1部 講座 「写真展のその先を考える」

・第2部 講評会

講評・講評 柴田 誠 氏(フォトジャーナリスト) 氏

日時:2019年09月23日(月・祝)10:00~16:30
場所:富山県総合情報センター 2F 第8会議室
〒930-0866富山県富山市高田527  TEL076-432-1116 ※無料で駐車可能
googleマップ>>

定 員: 20名(最少開催人数10名)
参加費: 9,720円(消費税込み)

講座内容:

第1部 講座 「写真展のその先を考える」

講 師:柴田 誠 氏

Abox Photo Clubのグループ展や講評会から何を学び、何を目指しますか? 個展、写真集、海外の公募展といった、その先にあるモノを紹介していきます。

第2部 作品講評会

講 評:柴田 誠 氏

作品講評会について
是非、講評用の作品をお持ちください。なお、講評用の作品をお持ちにならなくても、参加できます。

作品講評用の写真やポートフォリオについて
※お願い事項:講評用の写真は、できればA4サイズ程度のプリント(最低2Lサイズ)でお願いいたします。画像データでのお持込みも、大丈夫です。ただし、あまり大量になりますと、時間がかかりますので、USBメモリに入れ、選定された30点から50点程度でお願いします。画像データの場合、パソコンでの閲覧となった際、明るさ・色等の再現性に難がありますので、ご注意ください。なお、お持ち込みに支障がなければ、A4サイズを超えるモノや額装されたモノでも可です。

講座&講評会9/23(月・祝)のお申し込みはこちらをクリックください。

※お申し込みは、8/31(土)までにお願いします。

関連記事一覧